全音「全音が自信をもってお届けする原典版・校訂版」

更新日:2021年5月18日

ナショナル・エディション(エキエル版)の日本語版が全音楽譜出版社から発売になりました!


ところで、「原典版」と「校訂版」の違いはご存知でしょうか?
▼原典版とは…
可能な限り忠実に「作曲家の意図を再現」することを目的とした楽譜のこと。
そのため、原典版は「作曲家の考えが一番楽譜に反映されている楽譜」と言えます。
▼校訂版とは…
有名な学者や演奏家などの専門家が「よりよい演奏」を目的として書き換えた楽譜。
表現力を高めたいという時、また曲について詳しく学びたいという時に
活用するとより一層深く知ることができます。


では、エキエル版とは…?
「ヤン・エキエル」と「パヴェウ・カミンスキ」が、ショパンの自筆譜から弟子の楽譜に書き込まれたメモまで、
あらゆる資料を精査・比較・検討して編纂した原典版(通称エキエル版)。
ポーランドの国家事業として1960年よりエキエルが中心となり制作が進められ、
その信頼性の高さから、「ショパン国際コンクール」の推奨楽譜としても採用されています。
そのナショナル・エディション日本語版が全音楽譜出版社より刊行されています。
●ヤン・エキエル…ショパン国際コンクールの審査委員長も務めたポーランドのピアニスト/教育者/研究者。
●パヴェウ・カミンスキ…エキエルの弟子で、原典版全般についての専門家として世界的に評価されている。

 

▼日本語版出版物(発売済)
・バラード 定価3,080円[本体2,800円+税10%]
・ワルツ[シリーズA] 定価3,080円[本体2,800円+税10%]

▼今後の出版
・ノクターン 2021年8月発売予定
・スケルツォ 2021年8月発売予定
・エチュード 2021年秋以降発売予定
上記ほか、順次発行予定。
※[シリーズA]は、ショパンの生前に出版された作品。
※[シリーズB]は、ショパンの没後に出版された作品。

 

★エキエル版発売にあわせて「全音が自信を持ってお届けする 原典版・校訂版」企画を開催!
専用注文書からのご注文で販促物として…
・エキエル版チラシ20枚  ・POP  をお付けいたします!

ぜひコーナー展開にご活用ください♪

→専用注文書ダウンロード
→全音楽譜出版社ホームページ(エキエル版詳細)

このサイトは、楽譜・音楽書専門卸の松沢書店が、お取引店様に楽譜の検索・発注システム他さまざまな楽譜情報を提供致します。

一般の方への販売は致しておりませんが、検索は出来ますのでどうぞご利用ください。

営業カレンダー

SSL GMOグローバルサインのサイトシール