ショパン「ピアノ協奏曲第1・2番」

更新日:2021年10月21日

ショパン国際ピアノコンクールの盛り上がりとともに、ショパン楽譜のお問い合わせも増えております!

 

特に多いのが、ショパン「ピアノ協奏曲第1番」と「ピアノ協奏曲第2番」
この2曲はコンテスタント(大会参加者)がファイナルでオーケストラと演奏する課題曲になっています
(どちらか1曲を選択。ちなみに反田恭平さん・小林愛実さんはともにピアノ協奏曲第1番を演奏されました。)

 

ピアノ協奏曲ということで、通常はピアノとオーケストラの楽譜になります。
この曲をピアノだけで…となると、オーケストラのパートがピアノに編曲された、
2台4手連弾(いわゆるピアノリダクション)の楽譜になってしまうのですが、
2台4手ではなく、「ピアノソロ」の楽譜ありますか?というお問い合わせを多くいただいております。

 

ピアノソロございます!今回ご紹介するのが…

共同音楽出版社から発売されている、中島龍一さん編著「ピアノソロドラゴンシリーズ」です!
このシリーズはオーケストラなどの名曲をピアノソロで弾けるように編曲されています。
原曲と同じ長さ、同じ調性になっているのが特徴です。

・「ピアノソロドラゴン ショパンピアノ協奏曲第1番」
・「ピアノソロドラゴン ショパンピアノ協奏曲第2番」

の他にも「ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番」や「グリーグ ピアノ協奏曲イ短調」の出版もございます。

 

店頭でショパンコンクールフェアを展開されているお店様、
お客様からお問い合わせがあったお店様、ぜひこちらの「ピアノソロドラゴンシリーズ」をオススメください!!

 

松沢書店でもショパンコンクール特集やっています→こちらからどうぞ!

 

 

このサイトは、楽譜・音楽書専門卸の松沢書店が、お取引店様に楽譜の検索・発注システム他さまざまな楽譜情報を提供致します。

一般の方への販売は致しておりませんが、検索は出来ますのでどうぞご利用ください。

営業カレンダー

SSL GMOグローバルサインのサイトシール